人気ブログランキング |

日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■230「芝居ざんげ」■

★芝居ざんげ

小林一三 著

三田文學出版部 刊

1942年11月15日 発行

574p

\3.2


【目次】

序 / 岡鬼太郎

映畫・演劇の進むべき道

思想戦と映畫及び演劇

映畫事業の説明

日本映畫の行くべき道

芝居ざんげ

劇壇うらおもて
 俳優争奪戦
 映畫非大衆論
 新作家歓迎の辞
 「吉田大八」始終
 大劇場は崩壊せず
 東寶劇場の現状
 東寶劇場の希望
 歌舞伎ところどころ
 二圓劇場・五十銭劇場
 芝居・映畫観たものあれこれ
 有樂座の新築開演に就て
 東寶専属俳優選択の方針
 學校組織による一案
 文藝部へ一言
 出發に際して
 欧米より帰りて
 聞き役の辯
 帝劇の経営
 築地と丸ノ内
 演劇の向上進歩この一途あるのみ
 「ボーギー」を観る
 東寶劇團の前途
 随筆「三角の雪」
 批評家と観察
 「葉隠記」感想
 東寶劇團初演
 「女人哀愁」試写會
 船上素描
 海外便り
 作家を優待せよ
 獨逸オペラの新傾向と新演出

劇界小話
 面白い芝居の見本
 女優生活
 私の芝居を見る心持
 私の夢!
 寶塚の渡米

米国の劇場
 所謂芝居商賣 劇場関係者のユニオン化
 芝居を出すこと
 俳優関係の事
 劇場所有主と劇場の支配
 演劇事業経営上の諸件に就いて

SS漫筆
 初舞臺千両役者
 三益愛子
 役者らしからぬ役者
 濃い口紅の女
 可愛い河合さん
 僕の緑壽さん
 夏川静江論
 朧月密會喜多村
 フランネルの單衣
 藝術的良心
 私の書畫
 入江たか子の顔
 勝太郎の昔
 稽古場風景
 心配無用
 今日と芝居
 洋畫輸入禁止に就て
 筋の分らぬ日本映畫
 明朗ならざる俳優たち
 世襲是か非か
 映畫・演劇とその統制
 自然に作られる國民歌
 「映畫監督聯盟」の提唱
 ステージシヨウ漫話
 青春角力日記
 歌舞伎激今昔
 トーキーと日本語
 よき日本映畫の生れざる理由
 男優の貧困
by zatoumushi | 2008-05-03 12:42 | ■和書■