日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi

●166「月刊ミュージカル」87年 6月号●

★月刊ミュージカル 87年 6月号
(第4巻 第6号 通巻第30号)

三浦時彦 編集人

月刊ミュージカル社 刊

1987年 6月 1日 発行

\500


【掲載内容】

英米で四つの『レ・ミゼラブル』をこの眼で観て…
       ロンドン(バービカン→パレス・シアター)
       アメリカ(ワシントン→ニューヨーク)
            『レ・ミゼラブル』よもやまばなし(2)
             / 高柳かずお 語り手 山内佳寿子 聞き手
〈ミュージカル時評29〉 戦略なきノスタルジア
    来日公演『シンギン・イン・ザ・レイン』を観る / 扇田昭彦
〈バラエティ時評25〉 日本の芸術家はジャズがお好き!
    ブームの「タンゴ」よりも、やはり、まだまだ… / 瀬川昌久
〈レビュー時評10〉 レビューは、レビュー“らしさ”を大切に…
                          / 橋本与志夫
最新ロンドン情報:『ミカド』&『ハイ・ソサエティー』 / 永井宏子
素晴らしい出会いを求めて!
   翻訳も手掛ける新進気鋭の演出家 勝田安彦氏に訊く
                  / 山内佳寿子 インタビュアー
〈ミュージカル・メーカー 希望訪問8〉宝塚歌劇団の女性演出助手第1号
    日比野桃子さん ショー・ステージに夢をのせて…
                    / 藤崎優 インタビュアー
〈SPECIAL INTERVIEW NO.14〉 やっぱり私はミュージカルが大好き!
               順みつき / 藤崎優 インタビュアー
〈復刻版・現代レビュー読本〉連載第八回 / 蘆原英了

■特集:タンゴ・ブーム■
"TANGO ARGENTINO"をニューヨークで観て / 高柳かずお
パリ→ニューヨーク→日本:戻ってきたタンゴのリズム / 加年松城至
今日まで66年を数える日本タンゴの歴史 / 瀬川昌久
世をあげて、タンゴ・タンゴ・タンゴ!の嬉しい時代です…
         タンゴ・ブームに沸く最近の諸公演! / 三浦時彦

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『歌うならラブソング』(テアトルエコー) / 金子正且
(2)『夢の降る街』(本多劇場) / 三浦時彦
(3)『キャバレー物語』(近鉄劇場) / 水島健司
(4)『JCS=エルサレム版』(日生劇場) / 小河原潤
(5)『JCS=江戸版』(日生劇場) / 鶴岡英理子

■台本掲載■
『真梨亜』 石原信一 作

●表紙●PARCO劇場で1年ぶりのリサイタルを開く大地真央

●カラー口絵●
来日する『タンゴ・アルゼンチーノ』の華やかなステージ
宝塚花組『ショー・アップ・ショー』の秋篠美帆
SKDレビュー『銀座少女歌劇団』のステージから藤川洋子と立原千穂
OSKのトップスター 東雲あきら

●グラビア●
宝塚花組『ショー・アップ・ショー』の高汐巴
『ロッキー・ホラー・ショー』
テアトル・エコーの『歌うならラブソング』
宝塚月組ロンドン・ミュージカル『ミー&マイガール』剣幸・こだま愛
音楽座公演『夢の降る街』            郷真由加・涼風真世
NHKテレビ『わが歌ブギウギ』の順みつき
『レ・ミゼラブル』の鳳蘭と鹿賀丈史
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-26 23:10 | ●雑誌●