人気ブログランキング |

日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi

2007年 11月 15日 ( 5 )

★現代人の音楽 ジャズ

野川香文 著

白眉社 刊

1949年 4月15日 発行

136p

\120


【目次】

ジャズと生活
ジャズ音楽の特性
   リズム
   メロディ
   ハーモニー
演奏楽團と楽器編成
演奏の様式
イムプロヴィゼイションとスイング
リアル・ジャズと編曲
ジャズのあり方
主要なジャズ楽團
   白人のバンド
   二グロ・バンド
   ニュー・スタイル
ジャズ用語の解説
by zatoumushi | 2007-11-15 23:56 | ■和書■
★ジャズ楽曲の解説

野川香文 著

千代田書房 刊

1951年 9月 1日 発行

500p

\300


【目次】

序文
ジャズに名曲はない
ミンストレルスの歌
二グロ・スピリチュアルズ
ラグタイム・バンドの発生
流行歌を風靡したラグタイム
ブルース
バーリンの作品
ラグタイムはジャズとなる
ガーシュインの作品
ゼローム・カーンの作品
第一次大戦後の流行歌
ジャズは紐育へ移る
トーキーとラジオの時代
エリントンの作品
J・マックヒュウとH・ワーレンの作品
流行歌の大量生産時代
ビリー・ヒルとヒルビリー・ソング
コール・ポーターの作品
R・ロヂャースの作品
スイングの時代
ヴーギ・ウーギ
一九四○年以降
ビーバップ
ハーマンとケントン
楽曲・作者索引
by zatoumushi | 2007-11-15 23:34 | ■和書■
★ジャズ音楽の鑑賞

野川香文 著

新興音楽出版社 刊

1948年11月25日 発行

333p

\250


【目次】

一 ジャズ音楽の登場

二 ジャズの發達史
 1 ジャズの黎明期
 2 ラグタイム時代:ニュー・オルリーンズ時代
 3 ブルースの誕生
 4 ジャズと改稀:シカゴ時代
 5 世界の楽壇を驚かす歴史的演奏會
 6 歴史を作った三音楽家
 7 ラプソディ・イン・ブルーの影響
 8 スイート・ジャズの勃興:紐育時代
 9 スイング時代来る
10 欧州へ渡ったジャズ

三 スイング・ミュージックの鑑賞

四 優れた獨奏者

あとがき
by zatoumushi | 2007-11-15 23:09 | ■和書■
★生きてるジャズ史 ―新楽聖物語―

並河亮 著

朋文社 刊

1955年 2月20日 発行

204p

\130


【目次】

まえがき
E・A・マクドウェル
B・ボルードン
レオン・ラボロ
J・オリヴァー
S・フォスター
E・ウオーターズ
W・ハンデイ
L・アームストロング
B・グットマン
P・T・スミス
F・テシュマッハ
L・バイダーベック
C・ウェップ
D・エリントン
G・ガーシュイン
by zatoumushi | 2007-11-15 22:22 | ■和書■
★現代ジャズ

並河亮 著

要書房 刊

1954年 5月25日 発行

174p

\220


【目次】



第一章 シカゴ・ジャズ
 オー・マン・リヴァー
 一九二二年
 シカゴ時代来る
 リズムとジャズ
 シカゴ・ジャズ
 ブギー・ウギー現わる
 シカゴの音楽家たち
 ビックス・バイダー・ベック
 ホギー・カーマイクル
 ビックスの音楽
 ラプソディ・イン・ブルー

第二章 スイングの時代
 ニュー・ヨーク・ジャズ
 ニュー・ヨークの音楽家たち
 フレッチャー・ヘンダースン
 コールマン・ホーキンズ
 ビング・クロスビー
 ルディ・ヴァリーとベン・ポラック
 ドン・レッドマン
 チック・ウェッブ
 デューク・エリントン
 スイング
 ベニー・グッドマン
 ボブ・クロスビー
 カウント・ベーシィ
 ジミー・ランスフォード
 ウィリー・スミスとライオネル・ハンプトン
 アーティ・ショオ
 ハリー・ジェームス
 アール・ハインズとファッツ・ワーラー

第三章 変革期のジャズ
 現代ジャズの苦悶
 レスター・ヤングとロイ・エルドリッジ
 ビリー・ホリデー
 ミルドレッド・ベーリーとエラ・フィッツゼラルド
 ビリー・エクスタイン
 バップ
 プログレッシブ・ジャズ
 ボイド・レーバーンとジョージ・ハンディ
 ウーディ・ハーマン
 ラルフ・バーンズ
 スタン・ケントン
 ピート・ルゴロ
 クール派のジャズ現わる
 スタン・ゲッツ
 レニー・トリスターノとクールの音楽家
 今後のジャズ

ジャズメン索引
ジャズ楽曲関係索引
by zatoumushi | 2007-11-15 21:57 | ■和書■