人気ブログランキング |

日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:宮本亜門 ( 29 ) タグの人気記事

★PRESS FEB 1993 第11巻 第2号 通巻100号

矢吹尚倫 編集長

SSコミュニケーションズ チケット・セゾン 刊

1993年 1月23日 発行

2p〜7p 31p 42p

\200


【掲載内容】

《特集1 劇団四季》
Interview 浅利慶太:劇団四季40周年によせて
         「お客様が劇場に足を運んで下さる限り
              舞台が創りだす感動を伝えていきたい」
Interview 志村幸美:ひとりひとりのきらめき SINGULAR SENSATION
         「『コーラスライン』はまさに人生そのもの」
HISTORY OF SHIKI
劇団四季:゙A CHORUS LINE゙ ゙CATS゙ ゙CRAZY FOR YOU゙

Catch Up インタビュー:宮本亜門(演出家)
   初のオリジナルミュージカルに挑む / 森杏奈

『ブルース・イン・ザ・ナイト』ジャズやブルースの名曲が薫る
人生のヒダを浮かび上がらせる、大人向けのミュージカル / さのめい
by zatoumushi | 2008-09-29 21:42 | ●雑誌●
★NHK 知るを楽しむ 人生の歩き方 12月 田辺聖子/ 1月 宮本亜門

田辺聖子 宮本亜門 著

日本放送出版協会 編

日本放送出版協会 刊

2006年12月 1日 発行

79p〜154p

\683


【掲載内容】

宮本亜門:僕が居場所を見つけるまで / 宮本亜門 演出家

もっと人間を知りたい

第1回 引きこもりからの脱出  1月10日放送/1月17日再放送

第2回 母に捧ぐ        1月17日放送/1月24日再放送

第3回 疾走と失速       1月24日放送/1月31日再放送

第4回 海と親父        1月31日放送/2月 7日再放送
by zatoumushi | 2008-09-29 20:18 | ●雑誌●
★キネマ旬報 2003 No.1378 4月下旬号 通巻2192号

関口裕子 編集長

キネマ旬報社 刊

2003年 4月15日 発行

29p〜48p

\820


【掲載内容】

〈巻頭特集「シカゴ」〉
インタビュー:レニー・ゼルウィガー キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
       クイーン・ラティファ / 猿渡由紀
インタビュー:リチャード・ギア ジョン・C・ライリー
       ロブ・マーシャル / 佐藤友紀
女優 麻実れい「シカゴ」を語る / 編集部
振付 演出家 映画監督 宮本亜門「シカゴ」を語る / 小藤田千栄子
劇作家 演出家 映画監督 鴻上尚史「シカゴ」を語る / 竹之内円
舞台出身の映画監督に注目!舞台で培われた演出力を
            遺憾なく発揮、数々の賞を受賞 / 黒田邦雄
座談会:ミュージカル映画と「シカゴ」
      / 小藤田千栄子 萩尾瞳 きさらぎ尚  竹之内円 司会
渡辺祥子のこれだけは知っておきたい(1)『シカゴ』ってなに?
渡辺祥子のこれだけは知っておきたい(2) ボブ・フォッシ-ってどんな人?
by zatoumushi | 2008-09-28 14:23 | ●雑誌●
★モア・ミュージカル ミュージカルの時代がやってきた

御木平輔 箸

七賢出版 刊

1995年 7月 3日 発行

214p

\1400


【目次】

オーバーチュアー(まえがき)

第一幕 ここまで来た日本のミュージカル
 第一場 日本のミュージカル・ミニ・ヒストリー
     やれるぞニッポン!チャチャチャ
 第二場 ミュージカル界の申し子、宮本亜門
     ジャパニーズ・ドリームの案内人
 第三場 日本ショービジネス界の革命児「劇団四季」
     ミュージカルを日本に定着させた浅利慶太
 第四場 第三の存在アイ・ラヴ・「音楽座」
     名作をアレンジしたミュージカルが成功
 第五場 等身大感覚、元気印の「ふるさときゃらばん」
     客層を根っこから掘り起こした生活派ミュージカル
 第六場 明らかに、清く正しく美しく八十年「宝塚歌劇団」
     いよいよ、実力で世界に飛躍する時が来た!
 第七場 やはり気になるこのミュージカル劇団

インターミッション:東京はミュージカル世界の3大発信地になれるのか!
 ミュージカルにはすべてのドリームスが内在する

第二幕 ミュージカルがなきゃ闇夜(世界のミュージカルNOW)
 オール・ザット・ミュージカル
 ビデオで楽しむミュージカル
 ステージ用語アラカルト

カーテンコール(あとがき)
by zatoumushi | 2008-09-06 01:35 | ■和書■
★月刊ミュージカル 93年 4月号
(第11巻 第4号 通巻第99号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1993年 4月 1日 発行

\700


【掲載内容】

〈ミュージカル時評97〉 アジア発ミュージカルの課題
     宮本亜門演出『香港ラプソディー』をめぐって / 扇田昭彦
〈レビュー時評10〉『砂の上のサンバ』と『わが歌・ブギウギ』
                           / 瀬川昌久
〈オペレッタ時評33〉 華やかな世紀末の歌、そして創作オペラ
                           / 永井宏子
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト13〉
  ブロードウェイで、リア・サロンガに会った / 萩尾瞳
   『レ・ミゼラブル』のスタンディング・オベーション
    インペリアル・シアターの舞台に乗ったゾ!
   『グッバイ・ガール』は、まだ、手直し中
宝塚歌劇NY公演 TAKARAZUKA“夢”評 PART 3 / 川井秀幸
デビュー40周年でオリジナル・ミュージカルの初主役に挑戦する…
              雪村いづみ / 瀬川昌久 インタビュアー
〈SPECIAL INTERVIEW〉 舞台生活20周年 大地真央 Stepping Out
                 今… ステッピング・アウトの時!
〈SPECIAL INTERVIEW〉 ゾルバはライフワーク
             『その男ゾルバ』の再演に燃える 藤田まこと
対談:『その男ゾルバ』のオーディションを突破した二人                       / 小藤田千栄子 山下清美 畠中久

■特集:〈四季特集 Part 9〉『クレイジー・フォー・ユー』特別号■
〈SPECIAL INTERVIEW〉『クレイジー・フォー・ユー』の演出家
          マイク・オクレント氏 / 萩尾瞳 インタビュアー
振付のスーザン・ストローマン女史に訊く… / 瀬川昌久
劇団四季公演も大ヒットの『クレイジー・フォー・ユー』
                 / 安倍寧 語り手 編集部 聞き手
劇団四季40周年の華やかさ『クレイジー・フォー・ユー』/ 小藤田千栄子
〈SPECIAL INTERVIEW〉『クレイジー・フォー・ユー』で
                   最高のボビーを見せる 加藤敬二
〈SPECIAL INTERVIEW〉『クレイジー・フォー・ユー』で
                    ポリーを熱演する… 保坂知寿

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『ブルース・イン・ザ・ナイト』(シアターコクーン) / 瀬川昌久
(2)『香港ラプソディ』(アートスフィア) / 大和哲夫
(3)『わが歌ブギウギ』(三越劇場) / 三浦時彦
(4)『うたよみざる』(シアターコクーン) / 永井宏子
(5)『フィルダース・チョイス』(博品館劇場) / 千代田宏
(6)『砂の上のサンバ』(青山劇場) / 山内佳寿子
(7)『メランコリック・ジゴロ』(宝塚大劇場) / 郡みどり

●表紙●劇団四季の『クレイジー・フォー・ユー』の加藤敬二と保坂知寿

●カラー口絵●
劇団四季の『クレイジー・フォー・ユー』ステージから
宝塚月組公演 トミー・チューンの『BROADWAY BOYS』
(涼風真世・天海祐希・麻乃佳世)
『グッバイ・チャーリー』の日向薫
笠置シヅ子物語『わが歌ブギウギ』の舞台から
東宝ミュージカル『ガイズ・アンド・ドールズ』のプレス発表

●グラビア●
宝塚星組公演『パルファンド・ド・パリ』のステージから紫苑ゆう
SKDミュージカル『砂の上のサンバ』の舞台から
オリジナル・ミュージカル『香港ラプソディ』の舞台から
『ザ・リンク』の夏木マリと島田歌穂
by zatoumushi | 2008-07-24 01:04 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 93年 3月号
(第11巻 第3号 通巻第98号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1993年 3月 1日 発行

\700


【掲載内容】

〈ミュージカル時評96〉 幸福感漂う『クレイジー・フォー・ユー』
   劇団四季公演『クレイジー・フォー・ユー』を観て / 扇田昭彦
ジョージ・ガーシュインと服部良一 / 瀬川昌久
宝塚歌劇NY公演 TAKARAZUKA“夢”評 PART 2 / 川井秀幸
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー31〉
   四季の『コーラスライン』に新人群が登場! / 小藤田千栄子
 『コーラスライン』劇団四季 『ミス・サイゴン』東宝
 『アイ・ラブ・坊ちゃん』ヒューマンデザイン+TBS
 『シェルブールの雨傘』M・G・H+オフィスナイン
 『ヴァレンチノ』宝塚歌劇団 『42丁目のキングダム』アプル
 『峰さを理コンサート'93/LONG PLAY』シアターアプル
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト12〉
   ジュリー・アンドリュース人気の凄まじさ! / 萩尾瞳
  早くもクローズ『マイ・フェヴァレット・イア』
  チケットの発売に200メートルの列
 『ハネムーン・イン・ベガス』に登場するミュージカル・ファン
対談:テレビ朝日招聘の3作品の見どころを聞く(3)
      IMIのミュージカル上演権の許諾事業について
                      / 西村英方 瀬川昌久
〈SPECIAL INTERVIEW〉 男役を極めて、今、宝塚を去る…
 宝塚歌劇雪組のトップスター 杜けあき / 山内佳寿子 インタビュアー
〈SPECIAL INTERVIEW〉'92年ミュージカル・ベストテン
            「タレント部門」の第1位に輝いた市村正親!
〈SPECIAL INTERVIEW〉アジア発ミュージカル『香港ラプソディー』開幕
      '92年アーチスト・ベストテン第1位の宮本亜門氏に訊く…
〈ロンドン・ミュージカル史〉連載第十七回 / 高柳かずお

■特集:続々と誕生の新しいミュージカル劇場群■
今月の特集について:ミュージカル・ファンにとって
          ミュージカル劇場とは何を意味するのでしょうか…
                           / 三浦時彦
東京のミュージカル劇場群の全貌
           帝国劇場からアートスフィアまで / 大和哲夫
大阪の2つの新しい劇場について
       劇場「飛天」と「シアター・ドラマシティ」 / 郡みどり
新しい音楽劇の殿堂・愛知県芸術劇場
     そして名古屋市のミュージカル劇場について… / 永井宏子
新しい宝塚大劇場への期待
        宝塚歌劇の新時代がいよいよ始まった / 山内佳寿子
これから東京に出現予定のミュージカルの新劇場たち / 三浦時彦

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『クレイジー・フォー・ユー』(日生劇場) / 大和哲夫
(2)『いとしのリリー』(シアターVアカサカ) / 山内佳寿子
(3)『セ・ラムール』(宝塚バウホール) / 貴橋恵子
(4)『42丁目のキングダム』(シアターアプル) / 千代田宏
(5)『アニーよ銃をとれ』(名古屋市芸創センター) / 永井宏子
(6)『ヴァレンチノ』(日本青年館ホール) / 三浦時彦
(7)『シェルブールの雨傘』(博品館劇場) / 大和哲夫

●表紙●バウ・ミュージカル『ヴァレンチノ』に主演した杜けあき

●カラー口絵●
宝塚雪組公演バウ・ミュージカル『ヴァレンチノ』のステージから
宝塚雪組グランド・ミュージカル『忠臣蔵』の杜けあき
劇団四季公演ブロードウェイ・ミュージカル『クレイジー・フォー・ユー』
(加藤敬二・保坂知寿)
●グラビア●
『ヴァレンチノ』の杜けあき
フレンチ・ミュージカル『シェルブールの雨傘』の荒川亮と小川範子
'92年「タレント・ベストテン」第1位の市村正親
オリジナル・ミュージカル『42丁目のキングダム』の舞台から
劇団四季公演『クレイジー・フォー・ユー』
by zatoumushi | 2008-07-23 21:13 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 91年 2月号
(第8巻 第2号 通巻第73号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1991年 2月 1日 発行

\700


【掲載内容】

盛んな再演もの 不作だった新作もの'90年の翻訳ミュージカル / 萩尾瞳
新作も再演も誠に稔りの多かった'90年の創作ミュージカル / 三浦時彦
〈ミュージカル時評71〉 クリスマスの季節のニューヨークの舞台
『シティ・オブ・エンジェルズ』『将軍』『グランド・ホテル』/ 扇田昭彦
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー7〉
   ぐっと良くなった『とってもゴースト』/ 小藤田千栄子
 『賢者の贈り物』木山事務所 『とってもゴースト』劇団音楽座
 『コーラスライン』劇団四季 『はだかの王様』劇団四季
 『川霧の橋/ポァゾン愛の媚薬』宝塚歌劇団
 『THE LOVER in ME 2/ファースト・クリスマス』PARCO劇場
〈バラエティ時評57〉 90→91 東京の年末年始のショー・ステージ
                           / 瀬川昌久
〈オペレッタ時評21〉 ヘンゼルとグレーテルとコズィ・ファン・トゥッテ
              ふたつの古典歌劇の現代化 / 永井宏子
〈SPECIAL INTERVIEW〉 バウ・ファンタジー『美しき野獣』東京公演
         より楽しくより魅惑的に… 宝塚花組 大浦みずきさん
〈SPECIAL INTERVIEW〉 バウ・ロマン『誓いの首飾り』東京公演!
              新たなチャレンジ 宝塚星組 紫苑ゆうさん
〈復刻版(自伝『宝塚と私』より)私のミュージカル人生〉 連載第十九回
                           / 白井鐵造

■特集:90年 ミュージカル・ベストテン発表■

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『コズィ・ファン・トゥッテ』(紀伊國屋ホール) / 永井宏子
(2)『李香蘭』(青山劇場) / 三浦時彦
(3)『阿国』(近鉄劇場) / 郡みどり
(4)『とってもゴースト』(本多劇場) / 立花香織
(5)『はだかの王様』(日生劇場) / 大和哲夫
(6)『ヴイクター・ヴィクトリア』(近鉄劇場) / 郡みどり
(7)『マリー・ローランサン物語』(東京芸術劇場中ホール)/ 立花香織
(8)『ダンス・マン』(シアターモリエール) / 山内佳寿子
(9)『イルミネーション・ブラック』(日本青年館ホール)/ 大和哲夫
(10)『パル・ジョーイ』(宝塚バウホール) / 鶴岡英理子
(11)『アポロンの迷宮』(宝塚大劇場) / 山内佳寿子

●表紙●劇団四季ブロードウェイ・ミュージカル『コーラスライン』

●カラー口絵●
劇団四季オリジナル・ミュージカル『李香蘭』の舞台から
春の月組宝塚大劇場公演『ベルサイユのばら』の涼風真世と天海祐希
『ヴイクター・ヴィクトリア』の松坂惠子
劇団四季ブロードウェイ・ミュージカル『コーラスライン』より

●グラビア●
『ティンゲルタンゲル'90』の謝珠栄と森田守垣
『ヴイクター・ヴィクトリア』のステージから
宝塚歌劇『すみれの花咲く頃60周年スペシャル』のステージから
音楽座オリジナル・ミュージカル『とってもゴースト』再演の舞台より
OSK春季公演ミュージカル『アップフェルラント物語』の東雲あきら
by zatoumushi | 2008-07-06 15:36 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 90年 9月号
(第7巻 第9号 通巻第68号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1990年 9月 1日 発行

\600


【掲載内容】

〈ミュージカル時評66〉 ブラジリアン・ミュージカルの試み
         宮本亜門 演出・振付『マランドロ』 / 扇田昭彦
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー2〉
 ツアー・ヴァージョンも素晴らしい『レ・ミゼラブル』/ 小藤田千栄子
 『マランドロ』宮本亜門演出『不思議なオルゴール』劇団フォーリーズ
 『オリバー』東宝『もっと泣いてよフラッパー』オンシアター自由劇場
 『ミスター・シンデレラ』薔薇座企画 『MASK 仮面』ジャニーズ事務所
 『ベルサイユのばら フェルゼン編』宝塚歌劇団
 『エニシング・ゴーズ』東宝 近鉄劇場
 『シンクロニシティ』花博 テアトル花座
 『レ・ミゼラブル』東宝 北海道厚生年金会館
〈バラエティ時評53〉 宝塚出身スターの歌の実力 / 瀬川昌久
〈オペレッタ時評16〉ミュンヘン・オペレッタの傑作
            『ヴェニスの一夜』の楽しさ! / 永井宏子
〈復刻版(自伝『宝塚と私』より)私のミュージカル人生〉 連載第十五回
                           / 白井鐵造

■特集:世界各都市の最新ミュージカル事情■
今月の特集『世界各都市の最新ミュージカル事情』について / 三浦時彦
対談:ブロードウェイ'90の最新情報について…
   ロンドン・ミュージカルの最近の話題について…
                     / 安倍寧 小藤田千栄子
世界第三のミュージカル都市東京について…
              / 山内佳寿子 語り手 大和哲夫 聞き手
南半球(オーストラリア ニュージーランド)のミュージカル!
              / 高柳かずお 語り手 三浦時彦 聞き手
ヨーロッパ諸国のミュージカル上演の最近の状況について:ミュンヘン
  ウィーン・パリから北欧の諸都市をへて、モスクワとイスラエルまで
               / 川上博 語り手 山内佳寿子 聞き手

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『オリバー』(帝国劇場) / 永井宏子
(2)『ユアーズ・アン』(東京グローブ座) / 大和哲夫
(3)『チャイコフスキー殺人事件』(銀座セゾン劇場) / 立花香織
(4)『ゼアミ』(新神戸オリエンタル劇場) / 大和哲夫
(5)『オズの魔法使い』(新宿コマ劇場) / 鶴岡英理子
(6)『ミスター・シンデレラ』(博品館劇場)/ 水原舞
(7)『ぼくのシンデレラ』(青山劇場) / 山内佳寿子
(8)『メイフラワー』(東京宝塚劇場) / 鶴岡英理子

●台本掲載●
『シンデレラ・パリ』 津山啓二 作

●表紙●青山劇場10月公演『20世紀号に乗って』に主演の大地真央

●カラー口絵●
ブロードウェイ・ミュージカル『I do! I do!』の村井国夫と平みち
オリジナル・ミュージカル『ゼアミ』の舞台より
(松本幸四郎・毬谷友子・島田歌穂)
来日公演『屋根の上のヴァイオリン弾き』のトポル
ブロードウェイ・ミュージカル『その男ゾルバ』の上月晃と藤田まこと
宝塚星組公演『宝塚レビュー'90』の日向薫・紫苑ゆう・毬藻えり
ブロードウェイ・ミュージカル『20世紀号に乗って』の草刈正雄

●グラビア●
イギリスの『王様と私』に主演する松本幸四郎
『オズの魔法使い』とオリジナル・ミュージカル『ぼくのシンデレラ』
東宝ロンドン・ミュージカル『オリバー』のステージから
宝塚星組9月公演『シチリアの嵐』から
オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『ユアーズ・アン』より
(福島佳子・畠中洋)
by zatoumushi | 2008-07-05 20:12 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 90年 8月号
(第7巻 第8号 通巻第67号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1990年 8月 1日 発行

\600


【掲載内容】

〈ミュージカル時評65〉 アステア・ミュージカル VS.アステア幻想
  宮本亜門 作・演出・振付『アステア=バイ・マイセルフ』/ 扇田昭彦
〈バラエティ時評52〉 小規模ながら音楽の優れたミュージカルの数々…
                           / 瀬川昌久
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー1〉
   四季の創作ミュージカルの傑作誕生! / 小藤田千栄子
 『王様の秘密』劇団四季 『大いなる遺産/ザ・モダーン』宝塚歌劇団
 『上月晃ショー』クリスタル・ルーム 『南太平洋』来日公演
 『アステア=バイ・マイセルフ』宮本亜門演出
〈オペレッタ時評15〉 ウィーンとミュンヘン 二つの都のオペレッタ劇団
                           / 永井宏子
〈SPECIAL INTERVIEW〉 宝塚が挑むドストエフスキーの世界!
     『シチリアの風』の主役を演じる星組トップスター 日向薫さん
〈復刻版(自伝『宝塚と私』より)私のミュージカル人生〉 連載第十四回
                           / 白井鐵造

■特集:ミュージカル界の若き獅子たち! Part1■
ミュージカル界の若き獅子たち!:今月の特集について / 三浦時彦
ミュージカル界に新風をおくるアイドルたち
          ジャニー喜多川 / 山内佳寿子 インタビュアー
ミュージカル界の期待の星!ジャニーズ事務所の男性スター群
                            / 萩尾瞳
『レ・ミゼラブル』が生んだミュージカル・スターたち
                / 横溝幸子 語り手 編集部 聞き手
次々に誕生するミュージカル男優たち! / 山内佳寿子

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『南太平洋』(東京厚生年金会館) / 瀬川昌久
(2)『マランドロ』(日生劇場) / 立花香織
(3)『MASK』(青山劇場) / 山内佳寿子
(4)『アステア=バイ・マイセルフ』(PARCO劇場) / 三浦時彦
(5)『夏の夜の夢』(シアターコクーン) / 永井宏子
(6)『もっと泣いてよフラッパー』(シアターコクーン)/ 三浦時彦
(7)『ユーAh!マイSUN社員』(よみうりホール) / 立花香織
(8)『エル・アミーゴ』(日本青年館ホール) / 花岡醇孝
(9)『ベルサイユのばら3』(東京宝塚劇場) / 鶴岡英理子

●台本掲載●
『チャイコフスキー殺人事件』(第二幕) 藤田敏雄 作

●表紙●SHOW劇『MASK―仮面』に主演した少年隊の3人

●カラー口絵●
日生劇場7月公演ブラジリアン・ミュージカル『マランドロ』の田原俊彦
青山劇場7月公演SHOW劇『MASK―仮面』より
(錦織一清・東山紀之・植草克秀)
宝塚星組8月東京公演『宝塚レビュー'90』の日向薫と毬藻えり

●グラビア●
宝塚星組8月東京公演『宝塚レビュー'90』の日向薫・紫苑ゆう・毬藻えり
ショー・ストッパー・シリーズ4『アステア=バイ・マイセルフ』から
博品館劇場7月公演『ミスター・シンデレラ』再々演から
(安崎求・花山佳子 他)
by zatoumushi | 2008-07-05 16:38 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 90年 6月号
(第7巻 第6号 通巻第65号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1990年 6月 1日 発行

\600


【掲載内容】

〈ミュージカル時評63〉 過去はいつも新しく
 『エイント・ミスビヘイヴン』と『上海バンスキング』 / 扇田昭彦
〈バラエティ時評50〉 芝居演技と音楽演奏を結合する
              日本ミュージカルの新傾向 / 瀬川昌久
〈オペレッタ時評 番外編2〉 最新ロンドン・ミュージカル事情2
 今世紀最高の名コンビ!ノエル・カワードとガートルード・ローレンス
                           / 永井宏子
〈SPECIAL INTERVIEW〉 ショー・ストッパー・シリーズ第4弾で
          フレッド・アステアに挑む 宮本亜門氏を訪ねて…
〈スター・インタビュー〉 初夏をかざる宝塚月組東京公演!
『大いなる遺産』『ザ・モダーン』に主演の月組トップスター 剣幸さん
〈復刻版(自伝『宝塚と私』より)私のミュージカル人生〉 連載第十三回
                           / 白井鐵造

■特集:ミュージカル入門 Part 3■
ミュージカル入門 Part 3について / 三浦時彦
ミュージカル入門 特別インタビュー:ミュージカルを観る楽しさ
 (1)小藤田千栄子さんに訊く (2)萩尾瞳さんに訊く
                  / 山内佳寿子 インタビュアー
若い皆様にお薦めしたいミュージカルの“教科書” / 立花香織
〈ブック・レビュー〉アステア・ザ・ダンサー 新潮社  / 山内佳寿子
          ミュージカル物語   筑摩書房 / 三浦時彦

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『花・滝廉太郎』(日本青年館ホール) / 立花香織
(2)『上海バンスキング』(シアターコクーン) / 三浦時彦
(3)『浅草バーボンストリート』(常盤座) / 平井哲郎
(4)『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』(本多劇場) / 大和哲夫
(5)『ロミオとジュリエット』(宝塚バウホール) / 鶴岡英理子

●台本掲載●
『ユーAh!マイSun社員』(第二幕) 石塚克彦 作

●表紙●宮本亜門作・演出・振付の『アステア=バイ・マイセルフ』

●カラー口絵●
銀座セゾン劇場公演『チャイコフスキー殺人事件』麻実れいと山口小夜子
宝塚月組6月東京公演『ザ・モダーン』『大いなる遺産』の剣幸
宝塚花組公演『ベルサイユのばら』へ特別出演の涼風真世
OSK日本歌劇団春季公演ラブ・メルヘン『シンデレラ・パリ』より
(麻美ゆう・千爽貴世 他)

●グラビア●
劇団音楽座公演『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』土居裕子と佐藤伸行
オリジナル・ミュージカル『花・滝廉太郎』の舞台から
常盤座公演『浅草バーボンストリート』より
シアターコクーン公演『上海バンスキング』より
宝塚歌劇月組6月東京公演ミュージカル・プレイ『大いなる遺産』より
宝塚歌劇月組6月東京公演バウ・ロマン『ロミオとジュリエット』より
(天海祐希・麻乃佳世 他)
by zatoumushi | 2008-07-05 09:50 | ●雑誌●