人気ブログランキング |

日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:Les Miserables ( 18 ) タグの人気記事

★月刊ミュージカル 94年 6月号
(第12巻 第6号 通巻第113号)

瀬川昌久 編集人

ミュージカル出版社 刊

1994年 6月 1日 発行

\700


【掲載内容】
〈川上博のミュージカルCDガイド3〉『美女と野獣』他
〈海外ミュ-ジカル紹介〉『キスメット』
       シアトル・フィフス・アヴェニュー劇場にて / 川上博
インタビュー:『ザ・クラブ』を演出 / 中村哮夫
対談:『ザ・クラブ』で共演 / 榛名由梨 旺なつき
〈ヴァラエティ-時評78〉『オン・ユア・トーズ』の演出振付について
             ラリー・フラー氏に訊く(1) / 瀬川昌久
〈オペレッタ時評40〉 シェイクスピアのオペレッタと義経記のオペラ
       そしてブロードウェイ・オペレッタをぜひ / 永井宏子
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー45〉
 安寿ミラに代表作『ブラック・ジャック 危険な賭け』/小藤田千栄子
 『ジーザス・クライスト=スーパースター』劇団四季
 『屋根の上のヴァイオリン弾き』東宝 『レ・ミゼラブル』東宝
 『ブラック・ジャック 危険な賭け/火の鳥』宝塚歌劇団
 『風と共に去りぬ』宝塚歌劇団 『クレイジー・フォー・ユー』劇団四季
 『泣かないで』ヒュ-マンデザイン+TBS『ザ・シンギング』三都企画
 『オン・ユア・トーズ』来日公演 『ピーターパン』ホリプロ
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト27〉
    オリヴィエ賞の意外 / 萩尾瞳
   ベスト・ミュージカルは『シティー・オブ・エンジェルズ』
   ウディー・アレン映画のブロードウェイ
名作ミュージカルへの招待:第6回『アニーよ銃をとれ』/ 本田浩子

■特集:感動の舞台『レ・ミゼラブル』■
〈ミュージカル時評111〉 進化した『レ・ミゼラブル』 / 扇田昭彦
対談:『レ・ミゼラブル』の素晴らしさは永遠
                   / 小藤田千栄子 垣ヶ原美枝
インタビュー:『レ・ミゼラブル』を彩る音楽について / 山口秀也
『レ・ミゼラブル』をより楽しむ30のポイント / 編集部
インタビュー:村井国夫 ジャベールを語る / 村井国夫
『レ・ミゼラブル』座談会(1):アンジョルラス&マリウス
          / 岡幸二郎 留守晃 萩尾瞳 石井一孝 宮川浩
『レ・ミゼラブル』座談会(2):マダム・テナルディエ&コゼット
       / 杉村理加 高谷あゆみ 萩尾瞳 佐渡寧子 宮本裕子
世界で上演されている『レ・ミゼラブル』 / 編集部

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『泣かないで』(東京芸術劇場中ホール) / 岩波剛
(2)『オン・ユア・トーズ』(五反田簡易保険ホール) / 萩尾瞳
(3)『わが歌ブギウギ』(京都中座) / 藪下哲司
(4)『ザ・シンギング』(アートスフィア) / 大和哲夫
(5)『ある日夢のとばりの中で』(宝塚バウホール) / 藪下哲司

●表紙●3年ぶりの再演!ミュージカル『レ・ミゼラブル』の舞台

●カラー口絵●
ミュージカル『レ・ミゼラブル』のステージから
宝塚星組公演『若き日の唄は忘れじ』と『ジャンプ・オリエント!』

●グラビア●
オリジナル・ミュージカル『ザ・シンギング』の舞台から
OSK春のあやめ池公演・レビュー『ダンシング・ドリーム』
by zatoumushi | 2008-10-10 23:12 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 94年 5月号
(第12巻 第5号 通巻第112号)

瀬川昌久 編集人

ミュージカル出版社 刊

1994年 5月 1日 発行

\700


【掲載内容】

〈ミュージカル時評110〉 西田敏行に見る伝統的な芸の継承
           『屋根の上のヴァイオリン弾き』 / 扇田昭彦
〈ヴァラエティ-時評77〉「ラスト・チャンス・キャバレー」のピエ-ル・バル-
                           / 瀬川昌久
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー44〉
 市村正親・鳳蘭・西城秀樹3人の呼吸がピッタリ『ラヴ』/ 小藤田千栄子
 『ザ・オフィシャル・トリビュ-ト・トゥ・ザ・ブル-ス・ブラザ-ス』来日
 『ブルボンの封印/コート・ダジュール』宝塚歌劇団
 『ラヴ』松竹+シアター・ドラマシティ『ファンテイジア』PROMAX INC
 『クレイジー・フォー・フォー・ユー』劇団四季 『サザエさん』ホリプロ
 『ラスト・チャンス・キャバレー』アトリエ・ダンカン
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト26〉
    ミュージカルがいっぱい / 萩尾瞳
   『メリー・ポピンズ』が舞台に?
   オードリーも見た?『ワン・タッチ・オブ・ヴィーナス』
〈海外ミュ-ジカル紹介〉『ヨセフと不思議なテクニカラ-ドリ-ムコ-ト』
     ソウル・セジョン文化センター大ホール劇場にて / 川上博
〈SPECIAL INTERVIEW〉『ステッピング・アウト』に主演! 木の実ナナ
〈SPECIAL INTERVIEW〉これからの活躍が期待される宝塚月組 姿月あさと
〈オペレッタ時評39〉 オペレッタには若さが似合う / 永井宏子
名作ミュージカルへの招待:第5回『オクラホマ!』/ 本田浩子
〈川上博のミュージカルCDガイド2〉『磯野家大いに歌う』他
宝塚花組が『たけくらべ』を上演! / 編集部

■特集:活躍が期待される若き男優たち■
少年隊ミュージカル・プレゾン'94は『MOON』 / 山内佳寿子
スーパー・アイドルSMAPにインタビュー!
    / 中居正広 木村拓哉 稲垣吾郎 森且行 草薙剛 香取慎吾
活躍が期待される若き男優たち… / 編集部
Les Miserables / Javert 豊かな声量が劇場を包む… 今井清隆
Les Miserables / Enjolrus 力強い歌声が感動を生む… 岡幸二郎
Les Miserables / Marius のびやかな歌声が魅力… 石井一孝

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『屋根の上のヴァイオリン弾き』(帝国劇場) / 小田切一雄
(2)『風と共に去りぬ』(東京宝塚劇場) / 石井哲夫
(3)『ジーザス・クライスト・スーパースター』(日生劇場)/ 大和哲夫
(4)『サザエさん』(アートスフィア) / 萩尾瞳
(5)『ピーターパン』(青山劇場) / 大和哲夫
(6)『たけくらべ』(宝塚バウホール) / 藪下哲司
(7)『夢の10セント銀貨』(日本青年館大ホール) / 山内佳寿子
(8)『ラスト・チャンス・キャバレー』(シアター・コクーン)/ 瀬川昌久
(9)『奇妙な果実』(スペース・ゼロ)/ 山内佳寿子
(10)『春のパレード』(サニー・ホール) / 永井宏子


●表紙●舞台、映画、コンサートと大活躍のSMAPの6人

●カラー口絵●
東宝公演『屋根の上のヴァイオリン弾き』の舞台から
宝塚花組公演『ブラック・ジャック』と『火の鳥』のステージから

●グラビア●
音楽座ミュージカル『泣かないで』の舞台から
ファミリー・ミュージカル『ピーターパン』の舞台から
オリジナル・ライト・ミュージカル・コメディ『アーサー家のローズ』
by zatoumushi | 2008-10-09 23:06 | ●雑誌●
★THES PIS テスピス 創刊第3号

中野正豊 発行人

テスピス 刊

1992年 3月 1日 発行

20p〜31p 50p〜56p 89p〜99p 100p〜104p 121p〜123p

\2000

【掲載内容】

特集:舞と踊 時間と空間の芸術を探る
   象徴形式としてのバレエ / 浦雅春
   演劇と舞踊の接点 舞台再活性化のために / 渡辺淳

アントニオ・ガデスのフラメンコ / 天野道映

岐路に立つカリフォルニア演劇界
          急成長の後に暗雲が…… / シルビー・ドレイク

「レ・ミゼラブル」パリに凱旋す / ロナルド・エリック・ワイマー

私と踊り / 木の実ナナ
by zatoumushi | 2008-09-30 21:57 | ●雑誌●
★レ・ミゼラブル
 Les Miserables

マンダレイ・エンタテイメント 作品

1998 製作

1999 公開

133 分

同原作小説→映画化
by zatoumushi | 2008-09-22 23:32 | ▽パンフレット▽
★レ・ミゼラブル 下(縮訳版)

ビクトル・ユゴー 著

大久保和郎 訳

旺文社 刊

1965年11月 1日 発行

404p

\300


【目次】

第三部 マリユス(続)
 第二編 生活とたたかうマリユス
 第三編 二つの星の出会い
 第四編 邪悪な貧乏人

第四部 プリュメ通りの牧歌とサン・ドニ通りの叙事詩
 第一編 歴史の数ページ
 第二編 プリュメ通りの家
 第三編 喚起という悲嘆
 第四編 一八三二年六月五日
 第五編 絶望の偉大さ

第五部 ジャン・ヴァルジャン
 第一編 壁のなかの戦争
 第二編 下水道からの救出
 第三編 孫と祖父
 第四編 消え行く光
 第五編 最後の闇、最後の黎明

解説
 作品鑑賞
唯一最大の愛読書 / 木村毅
主要作品解題
参考文献
年譜
あとがき
by zatoumushi | 2008-09-18 00:33 | ■和書■
★レ・ミゼラブル 上(縮訳版)

ビクトル・ユゴー 著

大久保和郎 訳

旺文社 刊

1965年10月 1日 発行

444p

\320


【目次】


主要登場人物

第一部 ファンチーヌ
 第一編 正しい人
 第二編 堕落
 第三編 預けることは時として譲与することとなる
 第四編 零落
 第五編 ジャヴェール
 第六編 シャンマチウ事件
 第七編 反撃

第二部 コゼット
 第一編 ワテルロー
 第二編 軍艦オリオン号
 第三編 死んだ女への約束
 第四編 ゴルボー屋敷
 第五編 暗夜の狩り、無言の猟犬
 第六編 墓地は死人を選り好みしない

第三部 マリユス
 第一編 大ブルジョワ

解説
 ユゴーの人と文学
 作品解説
by zatoumushi | 2008-09-18 00:27 | ■和書■
★レ・ミゼラブル 百六景(加筆修正版)

鹿島茂 著

文藝春秋 刊

1994年 7月10日 発行

495p

\600


【目次】

まえがき

第一部 ファンテーヌ
第二部 コゼット
第三部 マリユス
第四部 ブリュメ通りの牧歌とサン=ドニ通りの叙事詩
第五部 ジャン・ヴァルジャン

単行本あとがき
文庫本あとがき
挿絵画家一覧
by zatoumushi | 2008-09-08 22:19 | ■和書■
★レ・ミゼラブル 百六景 木版挿絵で読む名作の背景

鹿島茂 著

文藝春秋 刊

1987年 6月15日 発行

237p

\1800


【目次】

まえがき

第一部 ファンチーヌ

第二部 コゼット

第三部 マリユス

第四部 プリュメ通りの牧歌とサン=ドニ通りの叙事詩

第五部 ジャン・ヴァルジャン

あとがき

挿絵画家一覧
by zatoumushi | 2008-07-19 10:44 | ■和書■
★月刊ミュージカル 88年 8月号
(第5巻 第8号 通巻第44号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1988年 8月 1日 発行

\500


【掲載内容】

〈ミュージカル時評43〉『キス・ミー・ケイト』の二重構造 / 扇田昭彦
〈バラエティ時評34〉 レビュー『ダンス・アタック』と
         バレエ『カルメン』『赤い靴』など… / 瀬川昌久
鳳蘭、そして彼女による日本のミュージカル / 其田修
対談:トニー賞が発表されたブロードウェイ / 安倍寧 小藤田千栄子
ブロードウェイの話題作『スピード・ザ・プラウ』
   歌わぬマドンナ、踊らぬマドンナ、されど意欲的!/ 高柳かずお
真夏にはじけるOSK新人公演
 青春グラフィティ・ミュージカル『センチメンタル純情ららばい』案内
喜歌劇の楽しさ… 最近上演された2つのオペレッタと
     これから上演される3つのオペレッタについて / 永井宏子
インタビュー:『アイ・ガット・マーマン』に弾んだ3人!
                / 諏訪マリー 田中梨花 中島啓江
インタビュー:レビューの舞台に大輪の花を咲かせる…
                  SKDのトップスター 藤川洋子

■特集:東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』東京再演■
『レ・ミゼラブル』再演をその演出を中心に再見する… / 利光哲夫
ミュージカル『レ・ミゼラブル』の周辺 / 石崎勝久
『レ・ミゼラブル』の訳詞について… 作詞家 岩谷時子氏に訊く
                  / 山内佳寿子 インタビュアー
『レ・ミゼラブル』から生まれたミュージカル・スターたち / 横溝幸子
ミュージカル『レ・ミゼラブル』の全歌曲とレコードのご案内 / 酒井渉

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『スター・シャイン』(パルコ・スペース・パート3)/ 瀬川昌久
(2)『コスモ・コロンブス』(本多劇場) / 金子正且
(3)『イカれた主婦』(恵比寿ファクトリー1) / 市川悠子
(4)『キス・ミー・ケイト』(東京宝塚劇場)/ 鶴岡英理子
(5)『カプリッチョ』(青山劇場) / 伊井充緒
(6)『パラダイス・オブ・ギンザ』(シアターアプル) / 三浦時彦
(7)『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』(本多劇場) / 立花香織

●表紙●東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』のバリケードの場面

●カラー口絵●
『レ・ミゼラブル』再演の舞台から
SKDのトップシンガー 立原千穂
レビュー『ダンス・アタック』のステージより
宝塚花組『キス・ミー・ケイト』のステージより

●グラビア●
東宝9月公演『王様と私』タプチム役の久野綾希子
少年隊ミュージカル『カプリッチョ』のステージより
青年座ミュージカル『パラダイス・オブ・ギンザ』(再演)の舞台から
オンシアター自由劇場公演『コスモ・コロンブス』より
オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『イカれた主婦』より
OSKミュージカル『センチメンタル純情ららばい』出演の新人たち
by zatoumushi | 2008-06-29 22:15 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 87年 11月号
(第4巻 第11号 通巻第35号)

三浦時彦 編集人

月刊ミュージカル社 刊

1987年11月 1日 発行

\500


【掲載内容】

二つの『ミカド』の新しい演出 / 高柳かずお
〈ミュージカル時評34〉 交錯した二つの「挑戦」
    B'way Musical『ゴールデン・ボーイ』をみて… / 扇田昭彦
〈バラエティ時評28〉3人のスター・シンガーの3つのステージを観て
                           / 瀬川昌久
世は『ダンスのミュージカル』の時代からふたたび
 『歌のミュージカル』の時代へ… フランツ・レハールの
   オペレッタ『ルクセンブルグ伯爵』を観て思ったこと / 永井宏子
〈SPECIAL INTERVIEW NO.16〉 舞台への祈りを大切にしたい!
              久野希綾子 / 藤崎優 インタビュアー
〈復刻版・現代レビュー読本〉連載第十三回 / 蘆原英了
『レ・ミゼラブル』メイン・キャスト・インタビュー(5)
   5カ月間のロングラン公演を盛り上げてきた
      アンサンブル陣を代表して4人の方がたと…
         石富由美子・荒井洸子・南條年章・田代隆秀
                  / 山内佳寿子 インタビュアー

■特集:ミュージカル界のウーマン・パワー!■
希望対談:日本のミュージカル界のウーマン・パワー
               / 立花香織 語り手 三浦時彦 聞き手
対談:『ミスター!ミスター!!』の協同演出… / 中島梓 日比野桃子
プロデューサーが語る『ミスター!ミスター!!』
     スタッフはすべて女性!と心から誇らしげな… / 川崎勲子
〈ミュージカル・メーカー 希望訪問9〉作・演出家 梶賀千鶴子
 『ゴールデン・ボーイ』に賭けた夢! / 山内佳寿子 インタビュアー

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『王子と踊り子』(青山劇場) / 花岡醇孝
(2)『ゴールデン・ボーイ』(後楽園アイスパレス劇場)/ 永井宏子
(3)『コーラスライン』(昭和人見記念講堂 他) / 長門慧
(4)『ブリランテ』(博品館劇場) /立花香織
(5)『兄んちゃん』(ヤクルト・ホール 他) / 三浦時彦
(6)『夜のポップスタジオDX』(近鉄劇場) / 山内佳寿子

■台本掲載■
『ミスター!ミスター!!』 中島梓 作

●表紙●博品館劇場『ミスター!ミスター!!』に主演の旺なつき

●カラー口絵●
ブロードウェイ・ミュージカル『王子と踊り子』の華やかなステージから
宝塚星組『別離の肖像』の南風まい
『別離の肖像』で宝塚を去る星組のトップスター 峰さを理
『ゴールデン・ボーイ』の園岡新太郎と麻倉未稀
オリジナル・ミュージカル『ブリランテ』の沖田浩之と斉藤慶子
OSK公演『マルコ・ポーロの冒険』に主演のトップスター 東雲あきら

●グラビア●
宝塚花組『タッチ・ミー』の高汐巴
クリスタル・レビューの春日宏美
コルドン・ブルーの前田美波里
来日公演『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』
劇団薔薇座公演『アパートの鍵貸します』の戸田恵子と岸野幸正
ふるさと・きゃらばん公演『兄んちゃん』
『王子と踊り子』の大地真央と古谷一行
by zatoumushi | 2008-06-27 23:22 | ●雑誌●