人気ブログランキング |

日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:Sunday in the Park with George ( 7 ) タグの人気記事






※詳細については、直接お問い合わせ下さい。







「緑部屋」 <(_ _)>
by zatoumushi | 2008-11-23 15:05 | ◇翻訳台本◇
★月刊ミュージカル 90年 7月号
(第7巻 第7号 通巻第66号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1990年 7月 1日 発行

\600


【掲載内容】

〈ミュージカル時評64〉日曜日のソンドハイム、夏の夜のシェイクスピア
   ロンドンの『日曜日にジョージと公園で』と
          シアターコクーンの『夏の夜の夢』 / 扇田昭彦
〈バラエティ時評51〉 花ざかりのジャズとダンスのミュージカル
                           / 瀬川昌久
〈オペレッタ時評14〉 ミュージカル風の創作オペラ
  こんにゃく座『ハムレットの時間』と二期会『春琴抄』/ 永井宏子

■特集:宝塚歌劇『ベルサイユのばら』のすべて!■
宝塚歌劇『ベルサイユのばら』を彩る限りない魅力
             / 小田島雄志 語り手 山内佳寿子 聞き手
宝塚歌劇『ベルサイユのばら』の決定版をめぐって
             / 小藤田千栄子 語り手 三浦時彦 聞き手
『ベルサイユのばら』の主役はバージョンごとに変わるけど
     やはりヒロインはオスカルさまでなくっちゃあ! / 萩尾瞳
私の『ベルサイユのばら』夢を売る宝塚歌劇に、大きな夢をえがいて…
                          / 鶴岡英理子
宝塚歌劇『ベルサイユのばら』フェルゼン編 記者発表ルポ
             華やかに東京で開幕! / 山内佳寿子 取材
初演から再演まで『ベルサイユのばら』のすべて…
               / 立花香織 語り手 三浦時彦 聞き手
宝塚歌劇NY公演のニューヨークの新聞の劇評(2) / 川井秀幸

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『ジャズ・シンガーズ』(シアターサンモール) / 瀬川昌久
(2)『ジェニーの肖像』(スペース・ゼロ) / 永井宏子
(3)『ペール・ギュント』(青山劇場) / 大和哲夫
(4)『大いなる遺産』(東京宝塚劇場) / 鶴岡英理子
(5)『シンデレラ・パリ』(あやめ池円型大劇場) / 山内佳寿子

●台本掲載●
『チャイコフスキー殺人事件』(第一幕) 藤田敏雄 作

●表紙●宝塚歌劇『ベルサイユのばら』のフェルゼンの大浦みずき

●カラー口絵●
宝塚花組『ベルサイユのばら フェルゼン編』の華やかなステージより
(大浦みずき・朝香じゅん・ひびき美都 他)
宝塚花組公演ミュージカル『エル・アミーゴ』に主演した安寿ミラ
博品館劇場5月公演レビュー『ミッドナイト・パーティー』の舞台から
(藤川洋子・立原千穂・初音ひかり)

●グラビア●
博品館劇場で再々演のロンドン・ミュージカル『ミスター・シンデレラ』
(花山佳子・安崎求)
オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『ジェニーの肖像』より
(毬谷友子・福井貴一)
博品館劇場6月公演『バス・ストップ』の汀夏子と内田直哉
シアターコクーン6月公演『夏の夜の夢』から
(柴俊夫・峰さを理・上杉祥三)
ふるさときゃらばんの『ユAhマイSun社員』の舞台から
日生劇場3月公演ブラジリアン・ミュージカル『マランドロ』より
(田原俊彦・杏子・高岡早紀)
by zatoumushi | 2008-07-05 11:09 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 87年 5月号
(第4巻 第5号 通巻第29号)

三浦時彦 編集人

月刊ミュージカル社 刊

1987年 5月 1日 発行

\500


【掲載内容】

英米で四つの『レ・ミゼラブル』をこの眼で観て…
       ロンドン(バービカン→パレス・シアター)
       アメリカ(ワシントン→ニューヨーク)
            『レ・ミゼラブル』よもやまばなし(1)
             / 高柳かずお 語り手 山内佳寿子 聞き手
〈ミュージカル時評28〉 ミュージカルの「前衛」をめぐって…
      ソンドハイム曲の『ジョージの恋人』のこと / 扇田昭彦
〈バラエティ時評24〉 ジャズとレビューふたつと
           オリガ・パブロワのバレエと… / 瀬川昌久
〈SPECIAL INTERVIEW NO.12〉 芸術選奨文部大臣賞受賞して、
 ますますの活躍が期待される 五月の新緑のそよ風も爽やかに 汀夏子
                    / 藤崎優 インタビュアー
〈スクリーン情報11〉 ミニシアターの普及で春から活気づいてきた
           ミュージカル系の映画たち! / 金井恒雄
 「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」「アダージェット」
 「カルメン」「トゥルー・ストーリー」「ゴールデン・エイティーズ」
〈復刻版・現代レビュー読本〉連載第七回 / 蘆原英了

■特集:ミュージカル界に新風をおくるニュー・スター■
ミュージカル界の地図をぬりかえるか…?
       新しいミュージカル・スターたちの出現! / 三浦時彦
明るいフットライトを身に浴びて第一線に踊り出てきた日本の
  ミュージカル界のニュースターたち! / 山内佳寿子 インタビュアー
   ミュージカルで怪演が続く新劇役者………………藤木孝
   劇団薔薇座に輝く、純・ミュージカル女優………戸田恵子
   役者を目指す音大声楽科出の新星…………………安崎求
  『レ・ミゼラブル』のエポニーヌに燃える…………島田歌穂
   ミュージカルで本領発揮の魅惑の人………………加納竜
〈SPECIAL INTERVIEW NO.13〉 いま最高にきらめくミュージカル大女優!
               夏木マリ / 長門慧 インタビュアー

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『Singin'in the Rain』(新宿コマ劇場) / 山内佳寿子
(2)『ジュディ・ガーランド』(博品館劇場) / 三浦時彦
(3)『蒼いくちづけ』(宝塚バウホール) / 永井宏子

■台本掲載■
『夢の降る街』 横山由和 作

●表紙●様々なステージで華やかな活躍が続いている夏木マリ

●カラー口絵●
『シンギン・イン・ザ・レイン』の華麗なステージから
『ジュディ・ガーランド』の旺なつき
宝塚星組『ジュビリー・タイム!』日向薫・但馬久美・あずみれいか
SKDレビュー『銀座少女歌劇団』で歌い踊る藤川洋子

●グラビア●
NHKテレビで5月に放映される『わが歌ブギウギ』の順みつきと
                         かたせ梨乃
来日ミュージカル『シンギン・イン・ザ・レイン』
        『タンゴ・アルゼンチーノ』
ロンドン・ミュージカル『ジュディ・ガーランド』
宝塚花組『ショー・アップ・ショー』の大浦みずき
宝塚雪組『サマルカンドの赤いばら』の一路真輝
宝塚月組 ロンドン・ミュージカル『ミー&マイガール』の剣幸とこだま愛
by zatoumushi | 2008-06-26 23:01 | ●雑誌●
★THE GREAT ARTISTS 13 スーラ
 週刊グレート・アーティスト 第13号 ジョルジュ・スーラ
 その生涯と作品と創造の源

中山公男 監修

同朋舎出版 刊

1990年 5月 1日 発行

34p

\500


【掲載内容】

画家の生涯/静かな実験主義者

作風と活動/点による図像

ギャラリー/アニエールの水浴  グランキャンのベック・デュ・オック
      グランキャンの舟  グラン・ジャット島の日曜日の午後
      パレード  グラヴリーヌの港
      グラヴリーヌの水路、夕暮れ  シャユの踊り  サーカス

名画の背景/サーカスの夜

生涯のこの1年/1885年

鑑賞のポイント/スーラの“骨組み”
by zatoumushi | 2008-05-11 21:27 | ●雑誌●
★ジョージの恋人
 Sunday in the Park with George

@青山劇場

東宝 製作

1987年 3月 6日〜30日

初演


【掲載内容】

ごあいさつ / ジェームス・ラパイン スティーブン・ソンドハイム

日本の皆様へ / フラン・ソーダー

ブロードウェイに君臨する鬼才スティーヴン・ソンドハイムの佳作
                  『ジョージの恋人』/ 野口久光

ジョルジュ・スーラと
        『グランド・ジャット島の日曜日の午後』/ 阿部信雄

私をとらえたミュージカル ブロードウェイ初演の印象 / 清水俊二

大型打線に期待 鳳蘭と草刈正雄 / 宇佐見宣一

けいこ場スケッチ / 榎その


【日本の皆様へ】

「ジョージの恋人」は、アメリカのミュージカルの前進を意味する重要な一歩をしるしました。この作品は、独自の画法を産み出そうと努力する一人の男の物語できるあると同時に、百年にわたる感動的なラブ・ストーリーでもあります。作者のスティーブン・ソンドハイム及ジェイムス・ラパインは、この物語を多くの野心的且つ並はずれた手法を用いて語る道を選びました。ミュージカルをさらに豊かな芸術へと発展させたいと願ったからです。東宝株式会社がこの美しく新しいミュージカルの製作を決意されましたことを、同僚共々私は大変光栄に思っておりますと共に、観客の皆様にも、私たちのこの感動と決意そして情熱が必ず伝わるだろうということを確信しております。

フラン・ソーダー 演出
by zatoumushi | 2008-04-13 14:41 | ▼プログラム▼
★Sunday in the Park with George

スティーブン・ソンドハイム 作詞&作曲

Revelation Music 刊

Piano-Vocal Score

246p
by zatoumushi | 2007-11-05 22:22 | ○スコア○
★SUNDAY IN THE PARK WITH GEORGE(1984)
 サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ(ジョージの恋人)

ジェイムズ・ラパイン 作

Dodd,Mead 刊

1986年 発行

174p

翻訳上演あり
by zatoumushi | 2007-10-28 17:22 | ◆原語台本◆